市民農園 信州 天のなかがわ
市民農園 信州 「天のなかがわ」と、天のなかがわがある「中川村」は、共に「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。

 

 

 


合同会社天のなかがわ
〒399-3802
長野県上伊那郡中川村片桐6629-1
電話・FAX 0265-88-4155

 

リンク一覧
中川村
日本で一番美しい村連合に加盟している、市民農園 信州「天のなかがわ」がある村です

arumono
中川村を中心とした地元ネタ満載のホームページです。

信州伊那谷唯一 天竜川 中川村のあゆ簗場
天竜川に唯一かかる落ちアユ漁を行う簗場です。

施設の概要

中央アルプスと南アルプスを望む日当たりの良い場所に21区画が広がります。 周辺は畑や果樹園に囲まれた静かな地域にあります。ラウべと呼ばれる滞在施設は フィンランドから輸入したログタイプと在来工法の建築による和風タイプの2種類が あります。

 

所在地 長野県上伊那郡中川村6629-1
敷地面積 12,613
区画数 ログタイプ9区画  和風タイプ12区画
1区画の規模 平均面積 270
ラウべ(休憩小屋) ログタイプ50 和風タイプ48屐淵ッチン、浴室、水洗トイレ、一部ロフト付き)
畑 約70
利用期間 1年間(最長5年延長可能)
付帯施設 管理交流施設 木造平屋建て 118
共同農園8区画(約25屐法共同駐車場、共用農機具倉庫3棟


 

利用のお願い

◆市民農園を利用者のみなさまと気持ちよく運営するために、利用に際してはいくつかのお願いをして います。

◆区画内の草取りなど必要な手入れを行ってください。

◆滞在、農作業に必要な日用品、資材等はできるだけ中川村内で調達してください。

◆年間プログラムや交流事業に積極的に参加してください。

 

利用方法と料金

【申請と許可】
◆利用申請による許可制(利用許可期間は1年)。途中の取り消しは原則として認めません。

◆農園の利用状況が良好な利用者については更新も可能(ただし最長4回まで)

◆農園の管理が適正でない場合は、利用契約を一方的に取り消す場合があります。

◆住居ではありませんので、住所を移して住むことはできません。

【年間利用料】
ログタイプ 498,000円(消費税別) ※平成27年度より

和風タイプ 398,000円(消費税別) ※平成27年度より

共益費 12,000円(消費税込)

 

支援体制

利用者のみなさんが楽しい市民農園生活を送るためのお手伝いや支援を行っています。

◆交流会(春の交流会、夏の収穫祭、秋のそば打ち)

◆農業指導(年3回)

◆管理機の貸出(有料)

◆農園通信の発行(年4回)

 

応募方法

募集の流れ
利用者の募集は年1回、下記の通りに行っています。
※11月1日受付開始 11月末応募締切 2月入園決定者通知 3月上旬入園者説明会
詳しい内容については直接お問い合わせください。

 

宿泊体験

市民農園での暮らしを体験してみたいという方には、ラウべに空きがある場合に限り1区画の体験宿泊が 可能です。備え付けの備品等はありません。特にサービスは致しません。寝具代別、ゴミはお持ち帰り いただきます。
利用料 1棟5,000円(税別) 2泊目〜1棟4,000円(税別)

 

アクセス

【周辺地図】

〇自動車ご利用の場合
東京 →→(中央道3時間30分)→→ 駒ケ根I.C. →→(30分)→→ 中川村
名古屋 →→(中央道1時間40分)→→ 松川I.C. →→(15分)→→ 中川村

〇中央道高速バスご利用の場合
東京 →→(中央道4時間)→→ 松川 →→(タクシー15分)→→ 中川村
名古屋 →→(中央道2時間30分)→→ 松川 →→(タクシー15分)→→ 中川村

〇JRご利用の場合
東京 →→(中央東線3時間)→→ 岡谷 →→(飯田線50分)→→ 飯島 →→(タクシー15分)→→ 中川村
名古屋 →→(新幹線30分)→→ 豊橋 →→(飯田線3時間)→→ 伊那大島 →→(タクシー10分)→→ 中川村